スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真紅の蝶買ったよ!

紅い蝶を唐突にやりたくなり。
でも私はPS2を持っていないので(姉と兄が所持)。
確かWiiでリメイクされていたはずだから、そっちをやってみよう! と思い買ってきました。

なにせWiiは大神専用機と成り果てているので…

ヌンチャクとリモコンでの操作が難しいです。
大神も難しくてなかなか桜花ができなかった思い出(疾風ばかり出てた)。
元々アクション下手なのと操作に慣れないのとで、雑魚戦でも攻撃受けまくって回復アイテムがすでに足りないです。
これは先が思いやられる。

でも色々と親切になっていますね。
謎解きとか、次に進むところとか、分かりやすく示してくれます。
これは初心者の人も安心じゃないでしょーか。

初心者じゃないのに雑魚戦で回復アイテム使ってる人間がここにいますけど。

それと澪の胸が進化してました。
アングルによっては谷間が、谷間が!
ムービーシーンではそこばかり気になって凝視してしまう。
あれは絶対狙ってる。

そして相変わらず樹月くんはイケメン。
この保志さん声は好きです。

こまめに樹月くんの元へ通う私の澪。
意味もなく話しかける私の澪。
先を思うと心が重いですね。


紅い蝶をプレイ済みというのもあって、怖さはあまりないです。
というか、実は紅い蝶でも途中から怖くなくなってたんですが。

最初は怖くて怖くて、廊下を進んでいくのも躊躇していたんですよ。
でもある時ふと気づいたのです。
この恐怖は、幽霊だとか恐ろしいものへの恐怖ではない。
「いつ死んでタイトル画面に戻されるか」ということへの恐怖だと。

気づいてからはさくさくでした。
セーブをこまめにしておけば楽勝でした。

そういえば私はお化け屋敷も平気です。
でも心霊番組とか怖い話は絶対に観ませんし聞きません。怖いので。

--------------------

web拍手↓
~本日まででくださった方々、ありがとうございます!
更新…なにか、したいんですが…! せめて拍手だけでも!

ノルン+ノネットやりました

ブログを1ヶ月放置してしまった。
今のところ書くネタがゲームくらいしかないので、コンプしたノルン+ノネットの感想でも書いてみます。

NORN9 ノルン+ノネット(通常版)NORN9 ノルン+ノネット(通常版)
(2013/05/30)
Sony PSP

商品詳細を見る


ネタバレはしませんが、一応たたみます。

追記を読む »

トライアングル

先日、学園恋愛物をようやくアップできました。
できあがってみれば、登場人物が学生なだけで、学園恋愛物とは言えないような気がします。

学園恋愛、というと舞台が8割方学校って印象です。
ボツ設定として一番それっぽかったのは、生徒のほぼ全員が寮生活の魔法学園で、学園に封印されていた魔物をヒロインが解き放ってしまい、その魔物と義兄との三角関係に発展する、ってお話なんですが。
ものすごく長編になりそうな気がしたのでボツにしました。

三角関係って憧れます。
いや自分じゃなくて、自分が書く話の設定として。
そういえば三角関係って書いたことないなぁと。
大抵恋愛が絡むとしても1対1なんですよね。

世界樹はそもそも恋愛色がほぼないので置いとくとして、鷹は完全に3人目が入りこむ余地はないし(ラブラブという意味では決してなく)、短編3つとも1対1…だなぁ。
たぶん余計なキャラが絡むと面倒になるからだと思いますが。
その分話も伸びるし。

でも私、読む分には好きなんですよ。
特に振られる側の1人に感情移入する。
とても応援したくなる、その振られる側のキャラを。
応援はしたいけど、実らないからこそいいんだと思います。
サブキャラの片思いが好きなんです。たぶん。

機会があればボツネタをリサイクルして三角関係を書いてみたいです。
それと一度でいいから、曖昧なままじゃなく、きちんと両思いになるか破局するか、白黒つけて完結させてみたい。

と、思ってるだけです…

--------------------------

web拍手↓
~本日までで拍手くださった方々、ありがとうございます!
曖昧に終わったのに本当にありがとうございます。もやっとした! って人はきっといるんだろうなぁ…

大神社展に行ってきたよ!

準引きこもりの私です。
今日は珍しく東京の上野まで出掛けてきました。

今日のために、前日美容院へ行って。
買ったばかりのワンピース。
おろしたての赤ずきんちゃん柄タイツ。
普段は放置の爪もきれいに磨いて。
仕事に行くより早起きをして。

追記を読む »

世界が滅ぶのはわりと簡単

学園恋愛物を書いています。

→魔法学園でいこう
→天才少年と努力家で健気な少女にしよう
→少女を口が利けない子にしてみよう
→いや、少女の方を勝気なタイプに
→いや、ヒロインを人外にしてみるか
→いや、ヒーローの方を人外にしてみるか
→なぜか長編になったから初心に返ろう
→ひねた天才少年が素直な少女に惹かれる話はどうだ?
→天才も魔法も余計な要素は排除。単純な幼なじみ同士の話に
↑いまここ

七転八倒どころの話じゃない。

どれだけ転んでるんだよって感じです。
実際はもっと色々細かい部分でつまずいてます。

そもそも魔法学園とか天才少年だとかって設定も、友人と話してて流れで決まったりとか、ノリで決めたりとかしたものであって、そこまでこだわる部分ではなかったわけです。

引き出し少ないのに、自分で自分の首を絞めることはないと気づきました。

落とし所がまだ曖昧ですが、とりあえずこれでなんとか決着つきそう…かな…
た たぶん…

短編で学園恋愛物を書ける人はすごいなぁと思います。
物語を考えれば軽く世界が危機に瀕しちゃう人間には難易度が高すぎるんだぜ…

カレンダー(月別)

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

ゆりかごめ

Author:ゆりかごめ
サイト:狼のゆりかご

狼と和装とチョコが好きな
素人物書き
やっぱ紋章の謎はSFCだな!

ツイッター

たいやきさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。