スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大神社展に行ってきたよ!

準引きこもりの私です。
今日は珍しく東京の上野まで出掛けてきました。

今日のために、前日美容院へ行って。
買ったばかりのワンピース。
おろしたての赤ずきんちゃん柄タイツ。
普段は放置の爪もきれいに磨いて。
仕事に行くより早起きをして。





1人で。


いま国立博物館で大神社展というのをやってまして。
神社の古神宝とか宝物とか、国宝や重要文化財が多数展示されてるんです。

ほらやっぱりね?
国宝級の品物と対面するんだから、身綺麗にしていかないと失礼だしね?

ほぼ開館時間と同時に着いたんですが、途中から結構混んできました。
それでも一応、1つ1つを目の前でじっくり見る余裕はあったんですが…
長時間留まるのははばかられる混み具合。
早めに行っておいて正解でした。

一番見たかった七支刀もしっかり拝んできました!
というかそれ以外なにがあるかよく調べていかなかったのですが。

これ、西暦370年くらいのものらしいです。
いま西暦2013年ですよ。
1600年以上も昔に作られたものが、目の前にあるんですよ…!

大昔の人がなんらかの思惑や意図をもって作り出して。
多くの人達がそれぞれの感情を抱きながら目にして、あるいは使用して。
もしかしたらそれが原因で大なり小なり何かの事件が起こったりもしたのかも知れない。
良いにしろ悪いにしろ、そういう1600年間の人々の想いが絡んだ道具が、今もなお残されている。
そして今、目前にある。

これをロマンと言わずに何と言おう。

いやロマンだろ。

ロマンだよ!(大事な事なので3回言いました)


七支刀もそうですが、刀っていいですよね。
他にも飾剣がいくつか展示されていたんですが、鞘の装飾がとにかくきれいです。
刀身の出来については詳しくないので分かりませんが。
実用の無骨なやつも好きですが、飾剣もかっこいいです。

あ! そういえばものすごく大きな刀もありました。
あれって1人じゃ持てない気がするけど、なにに、どうやって使ったんだろう?
あとで図録を見てみよう。
(図録買いました)

他にも着物(表着)とか化粧箱(手箱)とかすずり箱とかあって、非常に興味深かったです。


和柄のブックカバーや七支刀グッズなんかのお土産も結構ありました。
色々すごく欲しかったんですが、

「いや、よく考えろ、面倒くさがりの私がブックカバーをいちいち読書の時につけかえるか?」
「コンパクトミラーはすでに持っている。わざわざ和柄のものをこれ以上買う必要はない」
「しおりを使うか? クリアファイルを使うか? ハンカチも充分足りてるだろ!?」

って必死で言い聞かせて我慢しました。
でもお菓子は買いました。

じっくり堪能させてもらいました。
ありがたやー。



遊園地とか買い物とかは1人じゃつまらないんですが、こういう所はやっぱり1人でいくに限ります。
もしくはすごく詳しい人と一緒か。
交友関係狭いので必然的に1人です。

前期と後期で展示物が変わるらしいので、後期のも見に行ってみたいなぁ。
Secre

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ゆりかごめ

Author:ゆりかごめ
サイト:狼のゆりかご

狼と和装とチョコが好きな
素人物書き
やっぱ紋章の謎はSFCだな!

ツイッター

たいやきさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。