スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変な夢を見ました。

最初は、女性1人と男性2人(便宜上A、Bとします)の三角関係な純愛系でした。
女性はAのことが好きで、たぶんAも彼女のことが好きでした。
AとBはおそらく親友だったんだと思います。仲良かった。
でも、よく覚えてないんですが、Aは諦めるんですよ。
なんでだっけ。不治の病とか、そんな感じです。それで彼女を哀しませたくなくて、身を退くんですね。
残された女性とBはとても嘆き悲しむんですが、同じ痛みを持つ者同士として、お互い手を取り合って生きていく…みたいな終わりでした。

そう思ってたら大間違いでした。



エピローグ的なものがありまして。
たぶん数年後?
女性とBがAの墓にやってきて、なぜか注射器の液体をその上にふりまいて去っていくんです。
すっごく楽しげに。
そのあと学会みたいなところに場面が移り、壇上で女性とBが何か語りはじめます。聴衆がたくさんいます。
内容は覚えていませんが、「親友を失って、私たちは…」などと、Aのことを感動的に語っていた気がします。

そして最後に、「私たちは真理に到達しました!」的なセリフをのたまい、さっきAの墓でふりまいた液体を人々にぶちまけるんです。

それは人をゾンビにする薬でした。

次々にバイオハザード的なゾンビへと姿を変えていく聴衆たち。
やたらと嬉しそうな女性とB。
溢れかえるゾンビ。
阿鼻叫喚の地獄絵図。


どうしてこうなった。


最初は確かに純愛系の感動モノだったはずなのに。
たぶん、「ゾンビなら死ぬことなく永遠に生きられるのよ!」ということを言いたかったんだと思います。女性とBは。

でもそんなエピローグいらない。
いらなかった。
エピローグは蛇足だった、この映画。


ちなみにそのあと、今度は人間とゾンビ達の死闘というまさしくバイオハザードなストーリーに流れていきました。
なんかゾンビの王様とか出てた。
しかもその王様、ゾンビ仲間を裏切って人間側につこうとしてた。

もう一体どうしたいのか分からない。

うわー!

すげぃ夢だね!!
ってか、とってもストーリー性のある?
しっかりした? 夢だね!!

自分も夢を見るが・・・・
ここまで明確に覚えていない・・・・。

そして関係ないのだが、ゆりさんは観客? として
夢を見ていたカンジになるのだろうか?
自分は結構登場人物の一人になってることが多いのだが。

Re: うわー!

珍しくストーリー性のある夢でした。
完全に観客として、映画を観る感覚だったねー。
でも、バイオハザード的な展開になってからは登場人物の1人になってゾンビと闘っていましたヽ(´▽`)ノ
Secre

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆりかごめ

Author:ゆりかごめ
サイト:狼のゆりかご

狼と和装とチョコが好きな
素人物書き
やっぱ紋章の謎はSFCだな!

ツイッター

たいやきさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。